AGA治療について記事一覧

AGA治療は、一般の病院でも専門クリニックでも受けられますが、自由診療という扱いなので、保険が適用されません。ですから、どうしても費用が高くなります。このページ下部で最新AGA治療薬が安いランキング公表中!主流の治療薬である「プロペシア」は、1錠およそ250円なので、これを1日1錠服用すると、月におよそ7,500円となります。そして、専門のクリニックだと、プロペシアに加えて「オーダーメイド処方」が...

AGA治療には、いろいろな種類があります。自毛植毛や頭皮に注入するメソセラピー、塗り薬や飲み薬などがあります。その中でももっとも多いAGA治療はAGA治療薬を使った物です。特に飲み薬(錠剤)としてAGA治療を行うのが手軽だと思います。AGA治療薬は市販されておらず、病院で処方してもらいます。AGA治療専門のクリニックで処方してもらう代表的な飲み薬は、以下の二つです。一つ目は、「プロペシア」。この薬...

男性型脱毛症が発現し始める年齢やその進行スピード、またその様相については大きな個人差があり、それに対する治療に関してもそれら各々に関しての特徴を的確に掴み、適切な方法をいち早く発見して取り組む必要があるのは言うまでもありません。ですがそれを個人の力で行うには限界があるのも確かです。それこそ何十・何百と編み出されてきた育毛法を全て試し、それらの中からベストな方法を何としてでも見付けるという気概が無け...

AGA治療の最終手段といえるのが、「自毛植毛」です。文字どおり、自分の髪の毛を移植するという方法です。以前は、人工毛を移植していましたが、拒絶反応で頭皮が膿んでしまったり、抜け落ちてしまうなどのリスクがありました。しかし、この方法では自分の髪の毛を使うので、拒絶反応などが起こるリスクは格段に少なくなります。一旦定着すれば、その部分の髪の毛は、通常と同じように成長して行きます。年を重ねて髪が白くなっ...

ストレスも無く健康状態にも何ら不安が無いにもかかわらず、最近少しづつ抜け毛が増え、薄毛化が進行し始めていると悩む男性は多いもの。それらの薄毛化は大抵の場合前頭部の生え際から頭頂部に掛けて起こり始めるのですが、それらの症状はほぼ100パーセントAGA、つまり男性型脱毛症と見て間違いありません。AGA(男性型脱毛症)とは?男性の成長・加齢に伴う男性ホルモンの分泌と呼応して、男性の前頭部から頭頂部の頭皮...

私は30代男です。2年位前から前髪のボリュームが少なくなってきた気がして、悩んでいました。シャンプー、ネットで売っている育毛剤を約半年の間試してみましたが、目立った効果はなく、むしろ悪化している気がしていました。しかし、抜け毛が気にはなっているものの、AGAクリニックに行くことにはかなり抵抗があって躊躇していました。AGA治療は金額のかなりかかるイメージがありまし、恥ずかしいという思いもありました...